FXには魅力がいっぱい

FXは人気のある投資方法の一つです。
なぜ、人気があるのかというと、相場が世界中であるために、昼間仕事をしているサラリーマンなどにでも、簡単に投資に参加することができるからです。しかも、インターネットから簡単に売買を行う事ができますので、パソコンやスマートフォンがあればどこからでも取引ができるところが魅力です。

また、FXは少額の資金で始めることができる点でも、人気があります。
通常、株などを購入するためには、ある程度のまとまったお金がないと買うことができませんが、FXは少額からでも購入ができて始めることができるのが魅力となっています。

そして、少額の資金であっても大きく稼いで、儲けを出すことができるチャンスがあることも、人気の一つです。
レバレッジと言って、自分の手持ちのお金の何倍もの金額を動かすことができるようになっています。
負けると損も大きいですが、それだけのチャンスがあるので、誰しもが興味を惹かれるものとなっています。

また、自動売買システムというのがあり、これを導入することで四六時中PCやスマホを覗きこむ精神的負担を軽減することもでき、客観的な分析に基づいた冷静な取引を行うことが可能になります。

FXには人間の感情は不要です。どんなベテランなFXトレーダーであっても所詮人間です。
感情や欲をなくして取引をする事はとても難しいのです。
だからこそ、機械的な自動売買システムに任せる事で効率よく取引が出来るのです。

個人的な話ですが・・・。
先週の負けトレードを挽回したい思いでエントリーしました。
夕方5時頃に豪ドル円で売りエントリーしました。
日足の環境はレンジで、1週間以上76円から77円ぐらいの間を行ったり来たりして方向感がない状態です。
先週はエントリーのほとんどが上手く行かず、損切りになったり建値決済になりました。
合計で50PIPS近い損失を出してしまい、とても落ち込みました。
今までしてきたトレードの中で一番調子が悪かったです。
原因はレンジ相場でトレードをしたというのもあるのですが、中途半端な位置で入っていたことにあるのではないかと思いました。

こういった時に自動売買システムを利用していれば自分の感情に左右される事なく取引が出来るのになと強く思います。(笑)
反省して、レンジの上限か下限で入ろうと決めました。
午前中に下限まで来たのですが、スプレッドが拡大して不安定だったので見送りました。
その後はアメリカ大統領選挙の世論調査でトランプ氏よりもヒラリー氏が優勢だと伝わると円売りになり、76円前半から77円後半辺りまで値が進みました。
しばらく相場から離れていたのでレンジ上限からは売れませんでしたが、レンジ上限を2回試してダメだったダブルトップを確認して77.20で売りました。
損切りは77.50に設定、15PIPS以内で損切りすることの多い私には勇気を出したトレードです。
ポジションの保有時間は約1時間で20PIPS獲得しました。

FXのスワップ金利を利用する

FXの魅力の一つにスワップ金利があります。

しかし、為替リスクの影響をうけると
せっかくコツコツと貯めたスワップ金利が0又はマイナスと減ってしまいます
何かいい手はないでしょうか?
実はスワップ金利というのはFXを扱っている証券会社によって、かなりバラつきありますので、利益は減ってしまいますが、こちらを利用する方法があります現在ドル円ではあまりスワップ金利が付かないので、高金利通貨で有名な豪ドル(オーストラリアドル)と円で説明します。

まず買いスワップと売りスワップで利益がでる証券会社を探します、これがなかなか大変ですが、FX取扱い会社のホームページなどで確認できますので、地道に探します。
そして両建てをします。具体的には買いスワップの高い会社で豪ドル/円を買い
売りスワップの低い会社の豪ドル/円を売ります。これで事実上為替リスクは0になります。あとはそのまま持ち続けるだけです。
かなりおいしい投資方法ですが、利益率が低いのと、同じ会社で両建てしているわけではないので、急激な為替変動でロスカットにならないことと、スワップ金利はまめに見直されるので、金利が逆転していないかチェックすることが、必要になります。

FX取引ではメンタルの整理が重要

FXで利益を得ていくためには利を伸ばしていかなければなりません。しかし負けている人の多くは利を伸ばすことが出来ず逆に損失を伸ばしてしまいます。

例えばFX以外のことを想像するればわかると思います。ある事業を開業したとします。開業資金200万円で開業した事業を10万円利益が出たからといって辞めて次の別事業を200万円で開業したりするでしょうか。大多数の人は利益が順調に出たのならそれをもっと大きく伸ばしていこと考えると思います。開業したすべての事業が順調にいくことなど有り得ないことで、このようなことをしていては大きな利益を得るどころか1つの事業が失敗して開業資金200万円を失い別の事業で得た10万円の利益などどこかに消えてしまうことになるでしょう。

実態の事業では普通に出来ることなのに何故FXでは出来ないのかといえばそれはメンタルの整理が出来ていないまま取引をおこなっているからだと考えられます。漠然と取引するのではなく、どれだけ口座に入金してそれに対してどれだけの利益を目標としているのか整理してから取引を始めることが重要なのです。

FXセミナーで腕を磨く

FXで資産を増やす事をしている人がたくさんいますが、失敗することもあれば成功することもあります。良くも悪くも、だんだんと経験を積んでいくうちにコツのようなものを掴んで利益を出す事ができるようになる人も多くいます。いずれにしても、お金儲けができないかというものですので真剣にすることが大切です。

その点で活用したいのがFXセミナーというものです。定期的に開催されており、スキルアップを図ることができます。現在ではどこにいても見ることができるオンラインでのセミナーが多くなっています。FXで失敗しないためにどのようなことができるのか、そして利益を出すための方法など具体的なことが扱われます。こうしたセミナーによって新たな刺激を受けることができますし、今までしてなかったような作戦を練ることも可能になります。

こうしたセミナーに参加することでスキルをアップして、より経験豊富なFXを扱うものとなることができるのです。セミナーに関してはネットで調べることができます。

株式より短期で資産運用

FX、いわゆる為替取引は、今の資産運用のトレンドです。
株式と言うのは株主優待など、独自の要素もありますが、素人には予測がし難く、変化もすぐにはやってきません。
またネガティブなニュースや大躍進のニュースで一気に値が変わる事も多く、そこが素人の敬遠する要素にもなっています。
FXの場合なら、そこらのデメリットは全てクリアになります。
為替と言うのは、特に通貨の事情に変化が無くとも、他に取引を行っているバイヤー達のノリや流れなどでいとも容易く変化するので、短期での売買に向いています。
取引対象が通貨と言うのも良く、株式よりも概念が分かり易いです。
何より素晴らしいのが信用取引の倍率を設定できる事。
手持ちの資金より遥かに巨額の投資を行えるのでリスクもありますが、一攫千金も夢ではありません。
増して、海外のFX会社には、資金がゼロ円になったら自動的に取引を停止する、と言うようなシステムを採用している会社もありますので、マイナスになって借金はイヤだ、と言うならそちらの運用を試してみるのも良いでしょう。