FXのスワップ金利を利用する

FXの魅力の一つにスワップ金利があります。

しかし、為替リスクの影響をうけると
せっかくコツコツと貯めたスワップ金利が0又はマイナスと減ってしまいます
何かいい手はないでしょうか?
実はスワップ金利というのはFXを扱っている証券会社によって、かなりバラつきありますので、利益は減ってしまいますが、こちらを利用する方法があります現在ドル円ではあまりスワップ金利が付かないので、高金利通貨で有名な豪ドル(オーストラリアドル)と円で説明します。

まず買いスワップと売りスワップで利益がでる証券会社を探します、これがなかなか大変ですが、FX取扱い会社のホームページなどで確認できますので、地道に探します。
そして両建てをします。具体的には買いスワップの高い会社で豪ドル/円を買い
売りスワップの低い会社の豪ドル/円を売ります。これで事実上為替リスクは0になります。あとはそのまま持ち続けるだけです。
かなりおいしい投資方法ですが、利益率が低いのと、同じ会社で両建てしているわけではないので、急激な為替変動でロスカットにならないことと、スワップ金利はまめに見直されるので、金利が逆転していないかチェックすることが、必要になります。

FX取引ではメンタルの整理が重要

FXで利益を得ていくためには利を伸ばしていかなければなりません。しかし負けている人の多くは利を伸ばすことが出来ず逆に損失を伸ばしてしまいます。

例えばFX以外のことを想像するればわかると思います。ある事業を開業したとします。開業資金200万円で開業した事業を10万円利益が出たからといって辞めて次の別事業を200万円で開業したりするでしょうか。大多数の人は利益が順調に出たのならそれをもっと大きく伸ばしていこと考えると思います。開業したすべての事業が順調にいくことなど有り得ないことで、このようなことをしていては大きな利益を得るどころか1つの事業が失敗して開業資金200万円を失い別の事業で得た10万円の利益などどこかに消えてしまうことになるでしょう。

実態の事業では普通に出来ることなのに何故FXでは出来ないのかといえばそれはメンタルの整理が出来ていないまま取引をおこなっているからだと考えられます。漠然と取引するのではなく、どれだけ口座に入金してそれに対してどれだけの利益を目標としているのか整理してから取引を始めることが重要なのです。